本文へジャンプします。



現在位置: > > > >藍より青し 第3話 別離〜わかれ〜


藍より青し 第3話 別離〜わかれ〜

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藍より青し 第3話 別離〜わかれ〜

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:25:00

  • 税込価格100円
  • 配信ページへ

(c) 文月晃・白泉社/藍青計画

作品内容

「あ、あの、お背中、お流しいたしますので…、私も入ってよろしいでしょうか…。」入浴中の薫は葵の突然の申し出に大慌て。(服を着たまま)入ってくる葵を押し返そうとすると、流し場の石鹸を踏んでそのまま二人はもつれて倒れてしまう。「いててて…あれ?」何やら頬と手に柔らかな感触が。ぷにぷに触ってみると、「か…薫さま…。」薫が顔を上げると、葵を押し倒し、胸に顔をうめていた。「きゃーーーーーーーーーーっ!」アパートに葵の悲鳴が響き渡ると、いきなりドアが開き、血相を変えた葵の世話役・神楽崎雅が飛び込んできた。葵を押し倒す全裸の薫を見た雅は、いきなり薫を投げ飛ばした。「葵さま…。ご自身が何をしているのか、わかっておいでなのですか?」葵は実は無断で家を出て、薫のもとへ来ていたのだった。「桜庭家は、創業200有余年、今や国内有数の巨大企業・桜庭グループを経営する名家なのです。その名に恥じぬよう、責任ある行動をしていただかなくては…。」そして雅は、花菱の家を出た薫は、もはや葵の許嫁ではないと言い放ち、葵を連れ戻そうとする。雅の手を振りほどくと葵は、「私は薫さま以外の人なんて考えらません。薫さま…、どうか花菱に戻ってはいただけませんか? そうすれば私たちは一緒になれるんです…。」葵の言葉に薫は…。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する