本文へジャンプします。



現在位置: > > > >紺碧の艦隊 第6話 一撃轟沈タスマン海戦


紺碧の艦隊 第6話 一撃轟沈タスマン海戦

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紺碧の艦隊 第6話 一撃轟沈タスマン海戦

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:45:03

  • 税込価格150円
  • 配信ページへ

(c) 荒巻義雄・徳間書店

作品内容

照和18年1月20日、紺碧艦隊は紺碧島を出撃した。タスマン海の制海空権奪取を目的とする「塔」作戦遂行のためである。遅れること10日余り、ハワイを発進した高杉艦隊は、英領ライン諸島クリスマス島へと向かった。モルガン艦隊は、X艦隊を警戒しつつニューカレドニア島の北、リーフ島にまで進出していた。そのモルガン艦隊に向けて紺碧艦隊より攻撃機隊が発進、海戦の火蓋が切って落とされた。同じ頃、ルーズベルト大統領の命により米国最新鋭超重爆撃機「B−32」――フライングデビルが、クリスマス島へと飛び立っていた。後世日本に開戦以来最大の危機が迫りつつあった……。


脚本:高橋良輔 演出:関田 修 キャラクターデザイン・総作画監督:須田正巳メカデザイン:江面 久 キャラクター作画監督:粟井重紀 メカニック作画監督:棚沢 隆制作協力:スタジオ九魔

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する