本文へジャンプします。



現在位置: > > > >十二国記 第四十四話 「東の海神 西の滄海」 終章


十二国記 第四十四話 「東の海神 西の滄海」 終章

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十二国記 第四十四話 「東の海神 西の滄海」 終章

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:25:00

  • 税込価格150円
  • 配信ページへ

(c) 小野不由美・講談社/NHK・総合ビジョン

作品内容

女官の助けにより抜け出した六太は、抜け道である地下道で迷っていた。そこへ元州大僕らが六太を探しに来た。その部下の声に、六太は目を見開いた…。一方、漉水をはさみ頑朴対岸にとどまる王師と兵卒らは、土嚢を積みあげ堤を築いた。上流で降り出した雨に漉水の水かさは増し始めている。堤のおかげで川の氾濫の心配はない、そう民達は安堵していた。しかし、漉水上流・新易にある北囲の廬に、斡由の命により州師が乗る騎馬二百騎があらわれ、突如築き上げた堤を切り始める。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する

このページの先頭へ

推奨画面サイズ

1024×768 以上

エンタメトップへ戻る