本文へジャンプします。



現在位置: > > > >さよなら絶望先生 第七話 ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた/日本人の悪いクセです。神輿につられてすぐ踊り出す!


さよなら絶望先生 第七話 ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた/日本人の悪いクセです。神輿につられてすぐ踊り出す!

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さよなら絶望先生 第七話 ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた/日本人の悪いクセです。神輿につられてすぐ踊り出す!

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:25:00

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

(c) 久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会

作品内容

「ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた」同人誌即売会での死闘を終えた望は敗北感に打ちひしがれていた。その頃、晴美は得意の漫画執筆に悪戦苦闘。創作活動に情熱を燃やす少女の姿に望の心は大きく揺れた。そして2人の視線がぶつかるとき、秘密の課外授業が幕を開ける…。「日本人の悪いクセです。神輿につられてすぐ踊り出す!」ところ変わってお祭りの縁日。屋台や神輿の賑わいに、少女たちは興奮気味。だが、そんな平和な風景に望は鋭く噛みついた。「現代メディアという名の担ぎ手によって無自覚に踊らされる愚かなる大衆諸君よ、今こそ目覚めよ、立ちあがれ!」望は叫び続ける、アニメ神輿に担がれながら…。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する