本文へジャンプします。



現在位置: > > > >逆転裁判2−蘇る真実、再び・・・−原作・監修・制作協力/株式会社カプコン(’09年宙組・バウ)


逆転裁判2−蘇る真実、再び・・・−原作・監修・制作協力/株式会社カプコン(’09年宙組・バウ)

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逆転裁判2−蘇る真実、再び・・・−原作・監修・制作協力/株式会社カプコン(’09年宙組・バウ)

  • 視聴期間168時間

    再生時間2:11:00

  • 税込価格600円
  • 配信ページへ

作品内容

人気ゲームソフト「逆転裁判」を題材とした『逆転裁判−甦る真実−』の続編。


【あらすじ】 アメリカ・カリフォルニアに舞台を移し、熱血弁護士がある若い娘から依頼を受けたことから、新たな難事件に挑む姿を描く。最後まで信じることを諦めず、真実を追い求め続ける熱血弁護士フェニックス・ライト(蘭寿とむ)。彼は、かつての恋人レオナの公判のあとニューヨークを離れ故郷カリフォルニアに戻っていた。愛するレオナを失い、彼女の面影を追って毎日を過ごすライトだったが、それでも法廷に立ち続けてきた。ある朝、ライト法律事務所を殺人事件の容疑をかけられ逮捕された母親の弁護をして欲しいと、ルーチェ・アレイア(純矢ちとせ)と名乗る女性が訪ねてくる。彼女の母親が小学校の教師をしているという話を聞き、ライトは小学生の頃に給食費を盗んだ疑いで学級裁判に掛けられたことを思い出す。そのときの担任教師こそルーチェの母ローズ(光あけみ)だった。弁護を引き受けたライトは幼馴染でありライバルである天才検事、マイルズ・エッジワース(悠未ひろ)とも再会する…。

’09年/宙組/宝塚バウホール/出演:蘭寿とむ、純矢ちとせ ほか

タカラヅカジャンルの関連動画

  1. タカラヅカスペシャル2012〜春日野八千代を偲んで〜

    タカラヅカスペシャル2012〜春日野八千代を偲んで〜
    年に一度、各組スターが一堂に会する夢の祭典『タカラヅカスペシャル2012』から、「春日野八千代を…
  2. TAKARAZUKA NEWS Pick Up #375「宙組宝塚大劇場公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』突撃レポート」〜2014年5月より〜

    TAKARAZUKA NEWS Pick Up #375「宙組宝塚大劇場公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』突撃レポート」〜2014年5月より〜
    宙組宝塚大劇場公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』より、終演直後のインタビューをお楽しみく…
  3. TAKARAZUKA NEWS プレイバック!「雪組公演『霧のミラノ』ポスター撮影風景」〜2005年5月より〜

    TAKARAZUKA NEWS プレイバック!「雪組公演『霧のミラノ』ポスター撮影風景」〜2005年5月より〜
    TAKARAZUKAニュースから、2005年5月の懐かしい映像をピックアップ!
  4. スカイ・ステージ・トーク Dream Time「水夏希、凰稀かなめ、緒月遠麻」

    スカイ・ステージ・トーク Dream Time「水夏希、凰稀かなめ、緒月遠麻」
    各組の人気男役がMCを務め、ゲストのトップスターの魅力を探るトーク番組。ゲストは、雪組トップス…
  5. エリザベート−愛と死の輪舞−(’09年月組・東京・千秋楽)

    エリザベート−愛と死の輪舞−(’09年月組・東京・千秋楽)
    オーストリア皇妃エリザベートと黄泉の帝王トートが織りなす愛憎劇。

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する

このページの先頭へ

推奨画面サイズ

1024×768 以上

エンタメトップへ戻る