本文へジャンプします。



現在位置: > > > >キャプテン翼(1983) 第62話 挑戦者たちのララバイ


キャプテン翼(1983) 第62話 挑戦者たちのララバイ

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプテン翼(1983) 第62話 挑戦者たちのララバイ

  • 視聴期間48時間

    再生時間00:25:00

  • 税込価格100円
  • 配信ページへ

(c) 高橋陽一/集英社・NAS

作品内容

翼のマークがないにも関わらず、新田が選んだのはやはりノートラップでの隼シュート。ボールは森崎の真横をすり抜けゴールへと吸い込まれた。荒削りだった技がここへきてついに完成した。これで翼のマークも怖くはない。自信をつけた大友中だったが、翼は「攻撃は最大の防御」と、守りのプレイから一転して攻撃の布陣へ加わる。「オレはミッドフォルダーであると同時にエースストライカーでもあるんだ!」翼のプライドを賭けたミドルシュートが決まった! その後も新田へのパスを阻み続ける南葛は、翼がシュートと見せかけて出したパスを滝がダイビングヘッドで叩き込み、追加点を奪う。最後まで諦めないプレイを見せた大友中だったが、そこへ無情にも試合終了を告げるホイッスルが。結果は3対1。南葛中が全国大会への切符をものにした。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する