本文へジャンプします。



現在位置: > > > >キャプテン翼(1983) 第76話 立花兄弟・必殺のコンビプレー


キャプテン翼(1983) 第76話 立花兄弟・必殺のコンビプレー

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプテン翼(1983) 第76話 立花兄弟・必殺のコンビプレー

  • 視聴期間48時間

    再生時間00:25:00

  • 税込価格100円
  • 配信ページへ

(c) 高橋陽一/集英社・NAS

作品内容

翼の抜けた穴を必死に埋めようとする南葛だったが、低空飛行からのスカイラブハリケーンを止められず、同点に追いつかれてしまう。勢いづく花輪中はこのままスカイラブハリケーンでの逆転を狙うが、ここにきて立花兄弟の足に大きな負担が掛かかり始めた。そこへ、荒療治を終えた翼が試合に復帰。追いつかれたなら、また突き放せばいい。翼の復活で、南葛イレブンは気合を入れ直すも、なかなか得点を奪うことが出来ない。翼が傷の痛みに耐え放ったドライブシュートも決まらない。そこに攻め込んできたのは、やはり立花兄弟。守備に回って足の回復を待っていた2人は、満を持してスカイラブハリケーンを放つ。これを翼はゴールポストと地面を利用した2段ジャンプで、必死のクリア。しかし立花兄弟の技はこれだけではなかった。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する