本文へジャンプします。



現在位置: > > > >キャプテン翼(1983) 第104話 栄光へのラストキック


キャプテン翼(1983) 第104話 栄光へのラストキック

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプテン翼(1983) 第104話 栄光へのラストキック

  • 視聴期間48時間

    再生時間00:25:00

  • 税込価格100円
  • 配信ページへ

(c) 高橋陽一/集英社・NAS

作品内容

後半戦、日本は若島津に変わって若林を投入。キーパーの動きを読んでシュートコースを変えるシュナイダーに勝つため、若林は目を閉じてボールの音を聞くという驚くべき行動に出た。これがみごと功を奏し、若林はシュナイダーのシュートを止めた。「次はオレ達が若林君のガッツに応える番だ!」その言葉通り、翼は日向からのパスをオーバーヘッドで押し込もうとするが、シュナイダーがこれを阻止。しかしこぼれたボールに素早く飛びついた翼と日向がツインシュートでゴールを奪った! そして試合終了まであとわずかとなった時、岬、日向が立て続けにオーバーヘッドでパスを繋ぎ、最後は翼自身のオーバーヘッドで同点のシュートを決めた。世界最強のチームを相手に、日本は奇跡の同点優勝をものにしたのだった。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する