本文へジャンプします。



現在位置: > > > >クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第15話 コピーキャット


クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第15話 コピーキャット

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第15話 コピーキャット

  • 視聴期間48時間

    再生時間00:48:00

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

(c) ABC Studios

作品内容

全米で常に高視聴率を誇る大人気テレビシリーズ『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』のシーズン4!ありとあらゆる異常犯罪に並外れた洞察力を武器に挑むFBIのエリート・プロファイラー軍団、“行動分析課”、通称BAU(Behavioral Analysis Unit)。前シーズンの最終回、ニューヨークでBAUメンバーがそれぞれの車に乗り込むと、そのうちの一台が爆発炎上する!――爆発の衝撃で吹き飛ばされたのは、ホッチ(トーマス・ギブソン)の車だった。ホッチの安否は、そして、得体の知れぬテロリスト集団の真の標的は?また、連続幼児誘拐事件の捜査をきっかけに、深刻な悪夢に襲われるようになったリード(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、長年会っていない父親の重大な秘密を暴くことになる。一方、臨月を迎えたJJ(A.J.クック)の代行として、美人広報担当捜査官ジョーダンがチームに参加。しかしモーガン(シェマー・ムーア)と彼女とは、初日からちょっとした因縁が。


休暇中のロッシは、オハイオ州の書店で自著のサイン会に出席。終了後、犯罪学を学ぶ女子大生のゾーイがロッシに声をかけ、最近のクリーヴランドでの殺人急増は連続殺人犯の犯行だと主張する。その話には取り合わなかったものの、彼女の熱意に感心し名刺を渡したロッシは、翌日、ゾーイが絞殺遺体で発見されたと知って、大きなショックを受ける。急遽BAUチームに連絡をとり、彼女が調べていた複数の殺人事件の調査を開始。被害者タイプ、凶器、死因には全く共通点がなく、同一犯とは考え難かったが、やがて分析が進むにつれ、それぞれの犯行が複数の有名な連続殺人の模倣である可能性が浮かび上がる。

2008年/アメリカ/48分/日本語字幕版製作総指揮:マーク・ゴードン 出演:マンディ・パティンキン、トーマス・ギブソン、ジョー・マンテーニャ、シェマー・ムーア、マシュー・グレイ・ギュブラー、A・J・クック、カーステン・ヴァングスネス、パジェット・ブリュースター

ドラマジャンルの関連動画

  1. 真愛找麻煩 〜True Loveにご用心〜 第52話

    真愛找麻煩 〜True Loveにご用心〜 第52話
    ウェイシャンの隠し子発覚!? 突然現れた少年を前に、身に覚えのないウェイシャンは困惑する。
  2. 琅や榜(ろうやぼう)〜麒麟の才子、風雲起こす〜 第6話 主従の原則

    琅や榜(ろうやぼう)〜麒麟の才子、風雲起こす〜 第6話 主従の原則
    霓凰郡主を皇太子派の者に嫁がせるという越貴妃と皇太子の画策は失敗に終わったが、最終的にこの件…
  3. 孤高の花〜General&I〜 第20話 離れられない心

    孤高の花〜General&I〜 第20話 離れられない心
    明日が楚北捷(そほくしょう)と別れて遠方へ旅立つ日となった月夜の晩。はくへいてい(はくへいて…
  4. ミステリー in パラダイス シーズン1 第4話 消えた証拠

    ミステリー in パラダイス シーズン1 第4話 消えた証拠
    ある日、妻が夫を殺害したと警察へ自首してくる。プールとカミールは、現場へと向かうが…。
  5. 王の後宮 第40話 血の書状

    王の後宮 第40話 血の書状
    皇帝の愛を拒絶したことで、含香の立場は危うくなる。一方、汪直と春華の関係は微妙だった。

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する