本文へジャンプします。



現在位置: > > > >プリティ・リトル・ライアーズ シーズン4 第17話 抑えられない怒り


プリティ・リトル・ライアーズ シーズン4 第17話 抑えられない怒り

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン4 第17話 抑えられない怒り

  • 視聴期間48時間

    再生時間00:45:00

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

作品内容

今、4人は守りの体制から抜け出し、”A”に反撃する準備が整った。彼女たちには今でも守りたい秘密や人々がいる。だが、彼女たちはもう手をこまねいて”A”からの残酷な攻撃を待っているつもりはない。それどころか、アリア、エミリー、ハンナ、スペンサーは自らの手で問題に立ち向かい、この意地悪な”A”と決着を付けようとする。4人が真実に近づくとき、これまで以上に、人間関係が試され、新旧の秘密が暴かれ、危険が高まる。結局、彼女たちの犠牲は払うだけの価値があるのだろうか? フォース・シーズンは、サード・シーズンの衝撃的な最終回の続きから始まる。彼女たちは“赤いコート”の謎を懸命に解こうとするが、その人物にはいったいどんな計画があるのか? ロッジの火事のあと、”A”の新しい策略を明らかにしたくてたまらない4人は、仕方なく、答えを求めてモナのもとに向かう。今では彼女もターゲットのひとりなのだ。だがハンナの恋人ケイレブはどこか落ち着かない様子。その間、アリアは別れたあともエズラに会わねばならないことに苦しみ、ハンナと母親アシュリーにも自分たちの悩みがある。その上に、ショッキングな発見がローズウッドの町に響き渡る。


ハンナは新たに、アリソンの墓に誰の遺体があるのかを解き明かすための手助けとなる犯罪小説に興味を抱く。ハンナが捜査をおこなっている間、スペンサーはアリソンの日記に書かれたストーリーの解読に多くの時間を費やし、アリソンが会っていた謎の男の正体を暴こうとする。必死で追いつめるハンナとスペンサーの調査は”A”へと真っ直ぐに続く道なのか?一方、アリアはマイクの新しい友達に動揺し、エミリーの父親は彼女の行動に不安を感じる。

2013年/アメリカ/全24話/日本語字幕版監督:I・マーレーン・キング、オリバー・ゴールドスティック、レスリー・モーゲンスタイン、ジョセフ・ドハーティ出演:ルーシー・ヘイル、トローヤン・ベリサリオ、シェイ・ミッチェル、アシュレイ・ベンソン、サーシャ・ピーターズ、イアン・ハーディング、ローラ・レイトン、タイラー・ブラックバーン、ジャネル・パリッシュ

ドラマジャンルの関連動画

  1. パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜 第16話 「恋のバランス」

    パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜 第16話 「恋のバランス」
    大也と風呼が付き合い始めた。V.D.が近づく中、風呼は彼に手作りのプレゼントを渡そうとするが…。
  2. 月に咲く花の如く 第12話 満月の愛

    月に咲く花の如く 第12話 満月の愛
    呉蔚文(ごいぶん)から離縁を迫られるも互いの愛を確かめ合った呉聘(ごへい)と周瑩(しゅうえい…
  3. グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル ファイナルシーズン 第10話 壊れゆく絆

    グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル ファイナルシーズン 第10話 壊れゆく絆
    ブリッグスたちの偽装によりマフィアの右腕トロスの死は自殺として片づけられた。
  4. レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第11話 8人の用心棒

    レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン1 第11話 8人の用心棒
    潜伏しなければならない状況に陥ったチーム。リップ・ハンターは彼らと西部開拓時代のアメリカへ向…
  5. クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 第11話 父の記憶 ”Birthright”

    クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 第11話 父の記憶 ”Birthright”
    若い女性のバラバラ死体が古戦場から発見された。27年前に起きた連続誘拐事件との関連性とは?

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する