本文へジャンプします。



現在位置: > > > >軍師リュ・ソンリョン 〜懲録<ジンビロク>〜 第8話


軍師リュ・ソンリョン 〜懲録<ジンビロク>〜 第8話

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軍師リュ・ソンリョン 〜懲録<ジンビロク>〜 第8話

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:52:09

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

Licensed by KBS Media Ltd.(C) 2015 KBS. All Rights Reserved.

作品内容

壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時に経験した教訓を書いた≪懲録(ジンビロク)≫を残したとされる朝鮮中期の官僚 柳成龍(リュ・ソンリョン)が主人公の時代劇ドラマ。≪懲録ジンビロク≫とは、1592年から1598年にわたって、日本軍が朝鮮に侵攻する前兆から、朝鮮朝廷の行動と明国の動態、日本軍と朝鮮及び明国の交渉と裏取引等に関しても、文禄・慶長の役の一部始終を詳細に記したものである。戦乱勃発当時に朝鮮朝廷の高官であり、日本の侵攻に備えて伝説の英雄、李舜臣(イ・スンシン)を全羅左道水軍節度使に推薦したのもリュであった。よく描かれる時代背景だが、朝鮮側の視点で、日本や豊臣秀吉がどのように見られていたのかが分かる。


宣祖は倭が攻めてくるという噂を流す者を厳しく処罰することを指示する。そして国中に貼り紙をして、官衙の許可なくよその地に動いた者を罰すると告げる。また宣祖は意を決する。倭が攻めて来た時は、過去の歴史にもあるように、みずから倭の本土に出向き倭を征伐すると宣言し、朝廷を驚かせる。一方で小西行長と対馬の島主、平義智は国書を偽造してまで戦を止めようと努め、偽造した国書を持ち再び朝鮮を訪れる。リュ・ソンリョンはすでに時遅しと判断するものの、大提学に書かせたものを返書として持たせる。倭を説教する朝鮮の返書を読んだ豊臣秀吉は激怒し、名護屋城ができたらすぐに朝鮮を討つと告げる。宣祖の対策のおかげで南方は一見、平穏を取り戻したように見えたが、民は現役と労役に苦しんでいた。

2015年/韓国/全50話/日本語字幕版監督:キム・サンフィ、キム・ヨンジョ出演:キム・サンジュン、チョン・テウ、キム・ソックン、チェ・チョロ、キム、ヘウン、ハン・ジワン

韓流ジャンルの関連動画

  1. オーロラ姫 第20話

    オーロラ姫 第20話
    お金を稼ぐため、ロラは友人に頼み込んで女優としての売り込みを始める。そんな中、ヨオクはチョン…
  2. 家族の秘密 第7話

    家族の秘密 第7話
    ウンビョルの身代金を要求する誘拐犯の電話。しかし、ジョンヨンの訴えにもかかわらず家族はまだウ…
  3. 太陽を抱く月 第11話

    太陽を抱く月 第11話
    陽明君は康寧殿に向かうウォルを引き止め正体を突き止めようとする。ノギョンが現れ、これ以上ウォ…
  4. 魔女の城 第112話

    魔女の城 第112話
    ガンヒョンの家を訪ね、グムオクの携帯電話を返してほしいと言うヒジェ。ダンビョルは、ガンヒョン…
  5. 想像ネコ〜僕とポッキルと彼女の話〜 第2話

    想像ネコ〜僕とポッキルと彼女の話〜 第2話
    ジョンヒョンは連載の企画書作りに苦戦。ポッキルは自分に見向きもしない彼に不満を抱く。

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する