本文へジャンプします。



現在位置: > > > >軍師リュ・ソンリョン 〜懲録<ジンビロク>〜 第12話


軍師リュ・ソンリョン 〜懲録<ジンビロク>〜 第12話

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軍師リュ・ソンリョン 〜懲録<ジンビロク>〜 第12話

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:48:08

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

Licensed by KBS Media Ltd.(C) 2015 KBS. All Rights Reserved.

作品内容

壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時に経験した教訓を書いた≪懲録(ジンビロク)≫を残したとされる朝鮮中期の官僚 柳成龍(リュ・ソンリョン)が主人公の時代劇ドラマ。≪懲録ジンビロク≫とは、1592年から1598年にわたって、日本軍が朝鮮に侵攻する前兆から、朝鮮朝廷の行動と明国の動態、日本軍と朝鮮及び明国の交渉と裏取引等に関しても、文禄・慶長の役の一部始終を詳細に記したものである。戦乱勃発当時に朝鮮朝廷の高官であり、日本の侵攻に備えて伝説の英雄、李舜臣(イ・スンシン)を全羅左道水軍節度使に推薦したのもリュであった。よく描かれる時代背景だが、朝鮮側の視点で、日本や豊臣秀吉がどのように見られていたのかが分かる。


宣祖は自分に黙って亀甲船を造っていたリュ・ソンリョンを呼びつける。リュ・ソンリョンは国の防衛のためにどうしても譲れず、京商の支援を受けて隠密に造船を進めていたことを話す。しかし宣祖はいくら国のためであっても王命に背いたことには違いないとリュを責め立てる。しかしその一方で、自分の命令に背いた臣下としてとがめるべきなのか、民のために動いた臣下を許すべきかで葛藤する。そんな時、イ・スンシンから手紙が届く。それは国王の配慮のおかげで防衛のための亀甲船の製造が着々と進んでいるという報告とお礼の内容だった。それを見た宣祖は再びリュを呼び、国と国王への忠誠心を褒めたたえる。一方、倭は戦への準備を進め、いよいよ対馬に大軍を送る。対馬島主の平義智は小西行長の指示を受け、何とか戦を食い止めようと危険を乗り越え朝鮮に行くが、誰も信用しようとせず仕方なく帰って行く。そしてついに戦が始まり……。

2015年/韓国/全50話/日本語字幕版監督:キム・サンフィ、キム・ヨンジョ出演:キム・サンジュン、チョン・テウ、キム・ソックン、チェ・チョロ、キム、ヘウン、ハン・ジワン

韓流ジャンルの関連動画

  1. アンニョン!コ・ボンシルさん 第9話

    アンニョン!コ・ボンシルさん 第9話
    せっかく入院させてもらったのに、ボンシルはデイビッドに余計な迷惑をかけたくないと考える。メッ…
  2. 女の香り 第15話

    女の香り 第15話
    ヨンジェは初めてスンジョンに自分はガンだと告げた。スンジョンは何かの間違いだと混乱し、もう手…
  3. 2度目のファースト・ラブ 第11話

    2度目のファースト・ラブ 第11話
    スタッフとの会食で風邪気味のアンソニーの代わりにお酒を飲み、気分よく酔っぱらったジンジン。エ…
  4. いかさま師〜タチャ 第17話

    いかさま師〜タチャ 第17話
    大金を得たコニは、チャックィにその金で静かに暮らしてはと勧められる。しかしコニは、アグィへの…
  5. 記憶〜愛する人へ 第15話

    記憶〜愛する人へ 第15話
    当て逃げ犯の自首で振り出しに戻ったテソクは新たな証拠を見つけるべく、カンの15年前の診療記録探…

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する