本文へジャンプします。



現在位置: > > > >雲が描いた月明かり 第26話(最終話)


雲が描いた月明かり 第26話(最終話)

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雲が描いた月明かり 第26話(最終話)

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:39:11

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

作品内容

幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談の専門家。ある日、「自分の代わりに恋する女性に会ってほしい」という男性の依頼をしぶしぶ引き受けるが、その相手とは一国の姫であるミョンウン公主だった。ミョンウン公主の兄で皇太子のイ・ヨン(パク・ポゴム)は妹に恋文を送る男の正体を突き止めるため、ラオンの前に姿を現す。驚いたラオンはヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すが、借金のカタに内官として宮殿に売られ、ヨンと再会してしまう。やがて皇太子に仕えることになったラオンは、ヨンの正体を知ることに。ヨンはラオンが女性であることを知らないまま、友情を超えた絆を感じるようになっていく。一方、朝廷の権力者キム・ホンの孫であるキム・ユンソン(B1A4ジニョン)はラオンが女性であることを即座に見抜き、彼女に惹かれていく。幼なじみでもあるヨンとユンソンは、ラオンをめぐって三角関係に陥るが…!?


ヨンウン王女とともにヨンの母が遺した手紙を見つけ出したラオン。その手紙には、領議政の罪を証明する内容が書かれていた。領議政はラオンの殺害を命じ、それを聞いたユンソンは身を挺してラオンを守るが…。領議政の罪をすべて暴いたヨンは彼の地位を剥奪した後、大逆罪人の身だったラオンを赦免。一方、ハヨンは世子嬪の座を退きたいと自ら王に申し出る。それから1年後、王座についたヨンはラオンの元を訪れ…!?

2016年/韓国/KBS/全26話/日本語字幕版監督:ペク・サンフン、キム・ソンユン 脚本:キム・ミンジョン出演:パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)、チェ・スビン、クァク・ドンヨン、キム・スンス、チョン・ミソン

韓流ジャンルの関連動画

  1. 妻の誘惑 第56話

    妻の誘惑 第56話
    エリはウンジェの名刺を持ったまま、ぶるぶると震えた。腹いせに、すぐに傍らに寝ているギョビンに…
  2. ここに来て抱きしめて 第11話 言いたかった言葉

    ここに来て抱きしめて 第11話 言いたかった言葉
    1日だけのデートの終わり、ドジンは12年前の事件で父子の間に起きたある事実が報じられたことを知…
  3. 魔女の城 第17話

    魔女の城 第17話
    ミレにお金を突き返したが傷ついたホドクとセシルは口論になってしまう。眠りについたものの夜中に…
  4. 仮面の王 イ・ソン 第13話

    仮面の王 イ・ソン 第13話
    王の妃選びの審査でお茶に毒が盛られ、大妃(テビ)やカウンたち候補者が倒れた。「王」イソンは、…
  5. 美女の誕生 第15話

    美女の誕生 第15話
    テヒはサラがカンジュンのせいで不安がっている姿をこれ以上見たくないとし、結婚を急ぎたいという…

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する