本文へジャンプします。



現在位置: > > > >漆黒の四重奏<カルテット> 第104話(最終話)


漆黒の四重奏<カルテット> 第104話(最終話)

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漆黒の四重奏<カルテット> 第104話(最終話)

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:36:24

  • 税込価格100円
  • 配信ページへ

(C)2016 KBS. All rights reserved

作品内容

会社の倒産とともに父が亡くなり、つらい毎日を送っているハジン(ミョン・セビン)の唯一の幸せは、ドユン(キム・スンス)の存在だった。食品会社に入社したドユンと、レシピの開発者として努力するハジンは、目が回るほど忙しい毎日を送っていたが、二人はハジンが作ったお弁当を持って公園に行き、一緒に時間を過ごすだけで幸せだった。しかし二人が幸せの絶頂にいた時、ドユンの父ドクベに、ミンヒ(ワン・ビンナ)の母ヨンスクがドユンとミンヒの結婚を提案する。さらには、敵対しているチェ一家のジョンウ(パク・ジョンチョル)の子どもを妊娠したミンヒがドユンに必死にすがり付き、ハジンにはドユンと別れることを要求。ドユンはハジンとハジンとの子どもを守るため、父ドクベに絶縁を決意し、相続放棄を宣言するため、ハジンのもとを訪れるが、ミンヒの脅迫にあったハジンは、今まで別の財閥の男と付き合ってきたと嘘をつく…。ハジンに裏切られたと思い絶望するドユンにミンヒがプロポーズし、ドユンはその提案を受け入れ結婚する。8年後、会社の代表取締役に就任後すぐにハジンを探すドユン。ミンヒの妨害を何とか回避して、ハジンとドユンは8年ぶりに再会する。しかし、記憶喪失になったハジンはドユンとミンヒを思い出せず…。


ミニと面会したジョンウは、ヘリンから預かった手紙を渡し、彼女を産んでくれたことへの感謝を伝えた。ジョンウの言葉、そして母への思いを込め、泣きながら書いた娘の手紙に胸を打たれたミニ。その後、検察から裏契約書の件を問われた彼女は、そんなものはないと言い切るのだった。ジョンウはその一報を受けて安堵するが、次の瞬間、手元にあったはずの裏契約書が消えていることに気付く。確認のためイェジンに電話すると…。

2016年/韓国/KBS/全104話/日本語字幕版監督:ユン・チャンボム 脚本:パク・ピルジュ出演:ミョン・セビン、キム・スンス、ワン・ビンナ、パク・ジョンチョル

韓流ジャンルの関連動画

  1. 僕らのイケメン青果店 第17話

    僕らのイケメン青果店 第17話
    インボムのもとに送り主不明の写真が届く。それはカオンとジンシムの昔の写真だった。ジンシムとい…
  2. 根の深い木 第19話

    根の深い木 第19話
    世宗とギジュンが討論する中、ムヒュルとケパイが刀を合わせ睨み合っていた。世宗とギジュンの意見…
  3. 不屈の婿 第50話

    不屈の婿 第50話
    反対を押し切ってオ家で同居することにしたユニだが初日から朝寝坊をしてしまう。ヒョンスクは、ミ…
  4. 超人ファミリー 第38話

    超人ファミリー 第38話
    朝遅く起きたチョンイルは、焦って身支度しようとするが、会社を辞めたことを思い出し、憂うつにな…
  5. SUPER TV 第7話 個人放送“帰宅バトル”

    SUPER TV 第7話 個人放送“帰宅バトル”
    今回のお題は「個人放送“帰宅バトル”」。一人ひとりが個人のSNSを通してライブ配信を行い、総視…

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する

このページの先頭へ

推奨画面サイズ

1024×768 以上

エンタメトップへ戻る