本文へジャンプします。



現在位置: > > > >ここに来て抱きしめて 第4話 加害者の息子、被害者の娘


ここに来て抱きしめて 第4話 加害者の息子、被害者の娘

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここに来て抱きしめて 第4話 加害者の息子、被害者の娘

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:59:58

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

(C)2018MBC

作品内容

韓国人なら誰もが知っている残酷な連続殺人鬼ユン・ヒジェ。その息子ユン・ナムは善良で賢明な性格の少年だった。ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォンと同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった。衝動性が強く、実行すると決めたことはやらないと気が済まない性格のため、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。一瞬にして、惹かれあっていた二人が、“殺人者の息子”と”被害者の娘”という境遇になってしまったのだ…。月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。トップ女優となったナグォンにある日、ストーカー事件が起こる。新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは再会を果たす…。


記者に囲まれ倒れたジェイを抱き上げ、医務室に運ぶドジン。さらに、ドジンは連続殺人犯の息子としてコメントを求める記者に、加害者への同情は捨てるべきだと毅然とした態度をとる。一方、ジェイは助けてくれたドジンがナムだと直感する。そんな中、ジェイがかつてヒジェに殺された有名女優の娘であることがマスコミを通じて広まり…。

2018年/韓国/全16話/MBC/日本語字幕版監督:チェ・ジュンベ 脚本:イ・アラム出演:チャン・ギヨン、チン・ギジュ、ホ・ジュノ、ユン・ジョンフン、キム・ギョンナム、ソ・ジョンヨン、ナム・ダルム、リュ・ハンビ

韓流ジャンルの関連動画

  1. 明成皇后 第72話

    明成皇后 第72話
    長い間の逃亡生活で明成皇后は風邪を引くが、宮殿に向かう足を止めない。高宗らは雲弦宮の者が宮殿…
  2. 元カノクラブ 第1話

    元カノクラブ 第1話
    国際映画祭で受賞経験もある映画プロデューサーのスジンは映画化を見据えて人気のウェブ漫画を読ん…
  3. 輝くロマンス 第115話

    輝くロマンス 第115話
    チェリは家を出ようとするが、エスクは少しでも財産を手に入れるべきだと言って引き止める。
  4. 白夜姫 第84話

    白夜姫 第84話
    ヒョギョンに自らの無事を知らせてから、ヤはチョ家を訪れる。ナダンの代わりに家族として同居させ…
  5. その女の海 第46話

    その女の海 第46話
    家族から離れソウルで隠れて暮らしていたスインは、偶然セヨンと出くわし戸惑う。グムレの入院の知…

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する

このページの先頭へ

推奨画面サイズ

1024×768 以上

エンタメトップへ戻る