本文へジャンプします。



現在位置: > > > >ここに来て抱きしめて 第5話 ナムという名前


ここに来て抱きしめて 第5話 ナムという名前

  • Delicious
  • Buzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここに来て抱きしめて 第5話 ナムという名前

  • 視聴期間72時間

    再生時間00:59:30

  • 税込価格200円
  • 配信ページへ

(C)2018MBC

作品内容

韓国人なら誰もが知っている残酷な連続殺人鬼ユン・ヒジェ。その息子ユン・ナムは善良で賢明な性格の少年だった。ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォンと同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった。衝動性が強く、実行すると決めたことはやらないと気が済まない性格のため、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。一瞬にして、惹かれあっていた二人が、“殺人者の息子”と”被害者の娘”という境遇になってしまったのだ…。月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。トップ女優となったナグォンにある日、ストーカー事件が起こる。新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは再会を果たす…。


ドジンは自叙伝を出した出版社に出向き、嘘ばかりだと抗議。一方、ジェイも遺族としてテレビに出演し、騒ぎに対処する。そんな中、警察大の卒業式が行われ、ドジンは主席卒業し大統領賞の名誉を受けるが、被害者の遺族が乱入し非難を浴びることに。養母にかばわれ、懸命に耐えるドジン。その姿を影から見ていたジェイは、「ナム」と呼んで駆けより…。

2018年/韓国/全16話/MBC/日本語字幕版監督:チェ・ジュンベ 脚本:イ・アラム出演:チャン・ギヨン、チン・ギジュ、ホ・ジュノ、ユン・ジョンフン、キム・ギョンナム、ソ・ジョンヨン、ナム・ダルム、リュ・ハンビ

韓流ジャンルの関連動画

  1. 輝くロマンス 第46話

    輝くロマンス 第46話
    ハジュンはビンナを恋人として父親に紹介する。その場でデプンにハジュンのどこが気に入ったのかを…
  2. 偽りの雫 第40話 他人の空似

    偽りの雫 第40話 他人の空似
    同じ房のチャ会長によく似たピョン・チュンジャは法律にも詳しい天才詐欺師で、相談料と引き換えに…
  3. 帰ってきたファン・グムボク 第72話

    帰ってきたファン・グムボク 第72話
    リヒャンの工場の名義を自分のものにするため、リヒャンにプロポーズするギョンス。リヒャンは、会…
  4. 油っこいロマンス 第16話 夢じゃなかった

    油っこいロマンス 第16話 夢じゃなかった
    エビフェア初日、何とかソルジャを引き止めたプンだったが、店には閑古鳥が鳴く始末。しかしジョン…
  5. 最高の恋人 第10話

    最高の恋人 第10話
    マンソクの誕生日パーティーにク女史が選んだドレスはアルムが作った物だった。ショックを受けたフ…

もっとみる

機動戦士ガンダム サンダーボルト

@niftyゲーム

アット・ニフティ決済でネット動画

@nifty ID取得で有料サービスをご利用いただけます

アット・ニフティ IDを取得する
※その他利用できるサービスもあります。(WebMoneyなど)
提携の有料サービスを利用する

このページの先頭へ

推奨画面サイズ

1024×768 以上

エンタメトップへ戻る